Event is FINISHED

《満員御礼!受付終了!》“みんなの移住ドラフト会議” その後のハナシ・・・ 阿武町のばあい。
-CAMP IN@ABU TOWNから生まれたものと 出張BARフジヤマから生まれるものと-

Description

===================


“みんなの移住ドラフト会議” その後のハナシ・・・

阿武町のばあい。


-CAMP IN@ABU TOWNから生まれたものと

出張BARフジヤマから生まれるものと-


===================



2017年11月に行われた、全国18地域の○○移住計画で組織された『みんなの移住計画』“みんなの移住ドラフト会議” 。

https://minnano-iju.com/draft2017/


<当日のレポート>

https://fukuoka-ijyu.jp/2018/01/31/01312/



山口移住計画は、阿武町の『21Cの暮らし方研究所』を球団として推薦・参加し、

3名の選手(移住希望者)を指名させて頂きました。


その後・・・

年末〜2月に掛けて、通算7名!ものドラフト会議・選手達が、キャンプイン(阿武町ツアー)してくれました!

移住計画と言いつつ、『ゼッタイに移住』という縛りではないカタチから生まれるものは何なのか?


“2拠点”なのか“多拠点”なのか、“起業”なのか、“生きる”なのか、新しい地域とのカタチが生まれようとしています。

そして、それが何なのか確かめる為に、『来て貰うだけじゃなくて行く』という《行き来》というカタチも始めます。


今回は、阿武町にキャンプインしてくれた、Little Japan オーナー 柚木さん、湯村さん、のお二人にもご感想を伺いつつ

キャンプインを軽く振り返りつつ、鍋をつつく、ゆるい呑み会スタイルにて開催します。


そして、そして、昨年、阿武町の路地裏に佇む【BAR フジヤマ】を開業された

移住者でもあるオーナー鍋倉さんと看板娘ふしのちゃんが【出張 BARフジヤマ】として来てくれます!!



《BARフジヤマ オーナー 鍋倉さんからのメッセージ》


最初にお伝えしたいのは、移住も開業も、

誰でもできちゃうと考えています。


しかし、それを継続することが難しい。

ダイエットや運動と一緒です(笑)。


シンプルに、「やってみなければわかない」、

「やっていくうちにできることもたくさんある」ということです。


移住したいなら、「人」を頼りに移住してください。


狭い日本、北海道や沖縄を除いたら、

自然環境なんて大体、同じだと思います。


自分が信頼できる「人」がいる土地があるのであれば、

とりあえず移住してみればいいと思います。


開業や起業も同じで、都内にいながら「〇〇起業セミナー」ばかりに参加したり、

自己啓発本を読み漁る人よりも、小さくても実行に移している人がいずれ浮上します。


ヤフオクやメルカリでモノを売ってみるだけでも違うと思います。

相場の市場調査、写真撮影、文章力、落札後の対応など、

様々な作業や経験が、確実に得られるはずです。


ブログを書いてみる、これも文章力だけでなく、

SEO対策や人気のブロガーの文章から盗む力など、

個人的には、ブロガーでご飯を食べることができれば無敵だと思います。


スマホと電波さえあれば、地球のどこにいてもお仕事ができるので、�あんまり好きな表現ではありませんが、現代の“勝ち組”だと思います。


また、起業セミナーの講師は、コンサルティング業務だけで、

自身は1度も起業してない方がたくさんいらっしゃいます。


何を信じるかはあなたの自由ですが、セミナーに行く時間とお金があるならば、

最近開業したレストランやお店に足を運び、オーナーの話を聞く、飲みに行く。


起業&地方に移住したい人ならば、色々なゲストハウスに泊まることが手っ取り早い。

ゲストハウスには様々な「人」や「情報」が集まっているので、一石二鳥だと思います。


では、自分はどのような道のりで開業したのか、

だいたいの時系列でまとめてみました。


1.住んでいる家の台所が壊れてしまった。

2.空き家バンクなので、設備の改修費は自分持ち。

3.だったら、普通に直すのももったいないし、なにより「面白くない」。

4.ふーちゃんに「なんかお店やらない?」とTEL。

5.「いいよー」

6.カフェじゃ「つまらない」、なにより自立した経営が厳しいと予想。

7.ウイスキーは飲めないけど、歴史やボトルがカッコいい。

8.そいじゃウイスキーメインのBARにしよう。

9.近所に住む“としまん”に騒音との兼ね合いを相談。

10.としまん「そんなん大丈夫!むしろなんでも手伝うよ!」

11.設備屋さんに工事依頼⇒1週間で工事完了

12.DIYでカウンター工事着工⇒としまんやその他大勢に手伝ってもらう。

13.保健所申請⇒合格!

14.OPEN!


この間、約3ヶ月。


起業も移住も、何かを始めることは、

皆さんが想像するよりも簡単です。


======================


■日時:2018年3月13日(火)19時00分〜


■場所:Little Japan 〒111-0053 東京都 台東区浅草橋3-10-8 https://www.facebook.com/l.japan/


■参加費:1000円<当日お支払い>

  鍋料理付き。

  ドリンクは、全てキャッシュオン形式となります。

  ・BAR フジヤマ (ウイスキーを中心にご用意)

  ・Little Jpan (日本全国の日本酒を中心に、ソフトドリンクもご用意)


■定員:20名


■お申込方法

<フォーム>*当日お支払い

http://yamaguchi-iju.com/2018-3-13-abucho-event/


<Peatix>*当日お支払い



※facebookの参加ボタンでは申し込みとなりませんので、ご注意ください!



■申込締切日

2018/3/12 AM10:00


■Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/565226287146318/


■当日のタイムスケジュール

19:00 乾杯 


19:00-19:10 阿武町&フジヤマ挨拶 <BAR フジヤマ オーナー:鍋倉さん>

       山口移住計画/移住ドラフト説明 <山口移住計画 代表:やすむろ>


19:10-19:40 阿武町キャンプインスライドを見ながら振り返りトーク <柚木さん・湯村さん・鍋倉さん・やすむろ>


19:40〜22:00 フリー(気軽な交流呑み会タイム)




■出張出店

BARフジヤマ(阿武町)

 ジャパニーズ・ウイスキーを中心に、こだわったウイスキーを揃える。

 ウイスキーの蘊蓄と共に、オススメの飲み方、銘柄を教えてくれます。

 ウイスキーの奥深い世界を覗いてみませんか。

http://yamaguchi-iju.com/2017/09/17/fujiyama/



■会場説明

Little Jpan

 自らLocalを旅するオーナーさんのゲストハウス。

 日本全国の日本酒を呑めるというコンセプトで、山口県の獺祭や雁木をはじめ

 全国のお酒をラインナップ。あなたは全国制覇出来るか!

https://www.facebook.com/l.japan/



■こんな方にオススメ

・みんなの移住ドラフト会議が気になっていた方

・山口へのUターンを考えている方

・地方での開業に

・いつかはどこかへをゆるく考えている方

・阿武町ってどこ?って思った方

・2拠点や他拠点移住に興味ある方

・山口が恋しくなってしまった方




<企画> 山口移住計画 阿武町 

<協力> 下請酒場BARフジヤマ Little Japan


Updates
  • タイトル は 《満員御礼!受付終了!》“みんなの移住ドラフト会議” その後のハナシ・・・ 阿武町のばあい。   -CAMP IN@ABU TOWNから生まれたものと 出張BARフジヤマから生まれるものと- に変更されました。 Orig#322935 2018-03-12 00:26:12
More updates
Tue Mar 13, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(¥1,000 当日支払い) FULL
【キャンセル待ち】参加チケット(¥1,000 当日支払い)★キャンセルが出た時点でご連絡します FULL
Venue Address
台東区浅草橋3丁目10−8 Japan
Organizer
山口移住計画
23 Followers